すぐバレる悪巧みが多かったお話

火の神ジョンイ1
気が付けば見終わったドラマが山積みな今日この頃。
サクサクと感想を乗せないとね~
で、今日のお話。
ムン・グニョン、イ・サンユン、キム・ボムの「火の神ジョンイ」
お話は宣祖の時代。
宮廷の陶器を作る部署では出産間近の妃の為に器を作っていた。
妃が選んだ器はウルタムの作ったものだったが突然妃が倒れてしまう。
ウルタムは捕らえられ原因は釉薬に桃の木の灰を使ったのがわかる。
桃の木はウルタムを陥れるためにライバルのガンチョンが仕組んだことで実行した女性は口封じの為切られてしまう。
処刑を免れたウルタムはその女性を助けるが子供を出産した後、登り窯にいた所崩れてしまい亡くなってしまう。
赤ん坊を育てることになったウルタムは名前をジョンイと名付け山奥で庶民の為の器を作るようになった。
数年後再び王様への器を作ることになったウルタムはまたもやガンチョンの罠にはまり捕らえられてしまう。
そこでジョンイが王様へ父親を助けるために「もっとも美しい器」を作ることになるのだ。

光海君が即位する前のお話でなんとジョンイと恋のお話をすることになるのだ。
ジョンイのモデルになった人は実際にいて有田焼を発展させる人らしい。
で、このジョンイの邪魔をするガンチョン親子がベタな嫌がらせをするのだ。
そこそこ実力があるのに邪魔をする。
で、息子がヘボい・・・
その息子を演じているパク・コニョンがヘボい役を上手に演じているのだ。
そしてジョンイを守ってるのがキム・ボム演じるテド。
それがまぁ何とも報われない感じで可哀想さ増していたよ。
このドラマがきっかけでムン・グニョンとキム・ボムは付き合ったんだけど。
ラストはこじつけ的な終わり方。
でも「ジョンイがいなくてさびしい」と玉座で思ってる光海君はハッピーエンドではない終わり方にしてはよかったかも?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR