一人では見ない

隣のイケメン1
なんだ?なんかバタバタしてる。
今週デカ子の成人式の写真の前撮りを予定してるんだけど着付けをお願いした方が「その日美容院予約してるのよ、もっと早くならない?」だと。
2週間前にちゃんとお願いしたよね?先週持ち物チェックした時にも日にちと時間を確認したよね?
ちょ~破格値の着付けの所だけどこれからのお付き合い考え直さないといけないか?

で、今日のお話パク・シネ、ユン・シユンの「となりのイケメン」
お話はパク・シネ演じるドンミは高校時代の事件以来人と会うのが怖く唯一の楽しみは向かいのマンションに住むイケメンを双眼鏡で見ることだ。
ある日イケメンを見ようと双眼鏡でのぞいていると見たことがない人がドンミを見つけてしまう。
慌てて隠れたのだがドンミのマンションまできてしまう。
その人はユン・シユン演じるエンリケといいゲームクリエーターだ。
若くして有名人になったエンリケは15年ぶりに韓国に帰国しドンミの向かいのマンションのイケメンと一緒に住むことに。
そしてドンミの隣に住むキム・ジフン演じるジンラクはドンミが引っ越ししてきた日からずっとドンミを見守っているのだ。
そんな3人のお話

このお話は娘’sが見ていたのを横から見始めたものだ。
ドンミ、エンリケ、ジンラクの3人が今まで自分で高くした心の塀を壊すお話だ。
それにしてもドンミの高校時代の友達、パク・スジン(ペ・ヨンジュンの嫁)がまぁぁぁ~嫌な役なのだ。
彼女、こんな意地悪な役、とっても似合うと思うのは私だけなのかな?
で、流して見てる状態だったので残念ながら感想も薄い。
ラストも「えっ!終わり?で、どうなったの?」と言う感じだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR