ひょんなことから成り上がる

ビックマン1
ここ数日でスマホを何回か落としてしまった。
そしたら調子が悪い。
パスコードが入らないのだ。
修理に出そうか機種変しようか迷うところだ。
で、今日のお話カン・ジファン、イ・ダヒの「ビックマン」
お話はカン・ジファン演じるジヒョクは孤児で市場で育ってきた。
借金取りで生活をしていたがある日敵対していたチンピラに襲われ意識不明になる。
実は財閥の後継者が心臓移植が必要になり適合するジヒョクに目をつけ無理やり脳死状態にしようとしていた。
だが奇跡的にジヒョクは目覚め財閥の会長はジヒョクと養子縁組をしていたためジヒョクを関連会社の社長にする。
秘書のイ・ダヒ演じるミラは後継者のチェ・ダニエル演じるドンソクとひそかに付き合っていた。
ドンソクの病は極秘でミラにも知らされず急にジヒョクの補佐を命じられてしまう。

財閥の夫婦がまぁ見苦しい。
息子が病気で「医者なら何とかしてよ!うちの息子は財閥の跡取りなんだから」「心臓移植ならすぐ調達してきて」と。
まぁ初回なのでかなりオーバーになってる。
ジヒョクは何もわからない会社経営を必死に詰め込み次々成功して行く。
カン・ジファンの演じる役ってこういう感じの役が多いかも?
そしてこのジヒョクと比べられるドンソク。
ぼんぼん役が似合うチェ・ダニエル。
でもね~追い詰められて最後のアレはないよ(私が見たBSではぼかしてあった)
恋のお話もあるけどジヒョクを育ててくれたおばさんとのお話もなかなか良かった。
そしてチンピラからグループの会長になるジヒョク、そしてミラとの仲もいい感じに。
振り返ってみたらスゴイお話だよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR