韻をふんだ題名

純情に惚れる1
今週はあっという間だった。
月曜日から大渋滞に巻き込まれ一体どうなるんだろうと思っていたらあっという間に雪は姿を消し週末になっていたよ。
で、今日のお話。
チョン・ギョンホ、キム・ソヨンの「純情に惚れる」
お話はキム・ソヨン演じるスンジョンは父親が務めていたヘルミアの秘書をしている。
ある日会社に投資会社がやってくる。
その本部長はチョン・ギョンホ演じるミノで会長である叔父に父親の会社を奪われた復讐のためいつも以上に強引だ。
ミノは子供のころのスンジョンを知っていて彼女も裏切り者だと言う。
そしてミノはスンジョンに自分の秘書を指名し会社の買収に力を入れる。
実はミノは重い心臓病で心臓移植を待っている状態だ。
ある日意識を失ったミノは不思議な夢を見る。
気が付いた時には心臓移植が終わっていた。
その頃スンジョンは結婚の約束をしていたドンウクがひき逃げにあい亡くなってしまう。
実はドンウクはヘルミアの事件を捜査していて重要参考人を突き止めた後事故にあってしまうのだがドンウク、スンジョンの身近な人物がかかわっていたのだ。
「ハートレスシティ」でチョン・ギョンホとユン・ヒョンミンが義理堅い役を演じていたのに今回は真っ向勝負の敵役。
チョン・ギョンホはめっちゃ明るいキャラクターなんだけど細いので病弱役もすごく似合う。
ビックリしたのはキム・ソヨンがまだ35歳ってこと。
チェ・ジウより若いのも「イヴのすべて」に出ていたのが10代って事がもうビックリだよ。
お話のほうは傍若無人のミノが心臓移植、叔父の死で考え方を変えて父親の会社を守るようになった事。
反発しあっていたミノとスンジョンがどんどん近づいて行って恋人同士になっていった。
そうそう、ミノのすっごいさりげないスンジョンへの心配りが結構ツボだったな~
で、そんな行動が少しでもあったら戻れない橋を渡らなくて済んだユン・ヒョンミン演じるジュニ。
ミノの周りにはいい人が多かったのに対照的だったよ。
ラストはハッピーエンドだったけどミノはどうやって助かったのか?
執行猶予中でも海外に行けるのか?ってのは考えないほうがいいのかもしれないね~

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR