忘れていたのは主人公だけ

君を覚えてる2
今年の春はガッツリ花粉症の薬を飲んでいるのでたまに効きすぎて体がだるい。
休みの日、家でひきこもる事がもうしばらく続きそうだ。
で、今日のお話はソ・イングク、チャン・ナラの「君を憶えている」
ソ・イングク演じるヒョンは犯罪学をアメリカで研究していたがある日一通の手紙を受け取り韓国に帰国した。
早速事件現場に向かうとチャン・ナラ演じるジアンはヒョンに「ずっとあなたを見ていた」という。
ジアンは小学生のころヒョンに出会ってずっと姿を追いかけていたというのだ。
事件を調べるうちに共通のものを発見するヒョン。
ヒョンは幼い頃父親を事件で亡くし同時に弟が行方不明になっていた。
その弟がいつも描いていたマークが入った絵画だ。
ヒョンは事件に弟がかかわっているのでは?と考えるのだった。

なんかいつもとちょと違うという感じが最初から思えたこのお話。
ラストも久しぶりにみた「さてどうなるでしょう~」って感じの終わり方。
恋のお話がベタつかずにいたのもよかったのかもしれない。
でもメインの殺人事件はサイコパスが起こす事件なのでひねりも処理方法も完璧だ。
だけど完全犯罪はないよというのがよくわかる。
写真の左右が連続殺人犯の役の人だけどチェ・ウォニョンが「普通に見えるけどヤバイ」役をうまく演じている。
彼はこの後2つのドラマに出てるのを私は見たんだけどどれも全く違う役、目つきも雰囲気も違う。
ソ・イングクもいつもとがらりと違うけどこのキャラもありだなって思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR