見始めはかわいそうでたまらなかった。

ミセン1
娘’sは学校、と~ちゃんは仕事で久しぶりのおひとり様。
たまってるホコリとドラマをスッキリさせたら夕方だった。
で、今日のお話はイム・シワンの「ミセン」
イム・シワン演じるグレは母親のコネで商社にインターンとして働くことに。
実はグレはプロの囲碁棋士を目指していたが父親の死で断念していた。
以前の勤め先では過去を話していたがそれが原因でうまく人間関係が築けず仕事を辞めていたのだ。
そのことを告げていないグレは上司のオ課長はじめ同期のインターンからも冷たくされていた。
インターンの卒業試験のようなプレゼンではクセ者のソクユルと組む事になったのだが作業を全てマル投げされてしまうのだった。


韓国ではサラリーマンからの支持がめっちゃ高く視聴率がすごかったらしい。
おまけに7月から日本でもリメイクされるのだ。
期待はしちゃいけないと思うが1回は見てみないとね。
うわべだけの職業モノとは違いものすごくリアルなお話だ。
おまけに韓国での仕事に就くことの難しさ、女性への冷たい対応も細かく描かれている。
オ課長の充血した目とクマもだ。
グレの囲碁で学んだ勝負の心構えが社会での経験値不足を補っていたのが心に響いた。
グレの成長を見ながら若いお兄さんをどう育てるか?自分の足りないところをどうするか?って考えちゃったよ。
で、見終わった後「達成感を知ってるからつらくても仕事をやめられないんだ」って再確認したよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR