1回じゃ終われなかった。

暑くなってきた。
寝室にサーキュレーターを置いたらちびゴンが一晩中足元に当たるようにしていた。
だから足が痛いいんだよ~
で、今回はたまったドラマの感想を一気に紹介しようと思う。

チソン、ファン・ジョンウムの「キルミー・ヒールミー」
チソン演じるドヒョンは時々記憶が無くなり気が付くと趣味とは違う服を着ていたりしていたため治療を受けるためアメリカから帰国しないようにしていた。
だが記憶がないうちに韓国に帰国することになり韓国でも治療することに。
ドヒョンはスンジングループの後継者で治療を公にできないため主治医の部下のファン・ジョンウム演じるリジンに極秘で診察を受けることに。
ドヒョンは自分以外に6人の人格がいる多重人格者だったのだ。

チソン、ファン・ジョンウムは「秘密」に続いての共演。
だけど今回は大笑いするシーンが多かったんだけどその呼吸がピッタリだったのだ。
なので重いお話がかなり軽くなることに。
終盤の人格が一人ずつ同化していくシーンはジーンときたよ。

次はユ・インナ、ナムグン・ミン「マイシークレットホテル」
ユ・インナ演じるサンヒョはシークレットホテルの宴会部のの主任。
ある日財閥の結婚式の担当をすることになったのだが新郎のチン・イハン演じるヘユンを見てぎょっとする。
実はヘユンとは7年前アメリカで結婚し離婚した間柄で離婚して初めて再会したのであった。
そしてヘユンの結婚式の日、式場の天井からサンヒョの年上の部下が胸を刺された状態で落ちてきたのだ。

チン・イハンは「奇皇后」で見ていてギャップにビックリ。
そしてサンヒョのホテルの社長のナムグン・ミンはいつもの2番手。
いや~彼の1番手のお話はもうないのか??
お話はホテルでの殺人事件とサンヒョ、ヘユンを取り囲む四角関係。
ちょっとくどい感じがしたけどゆっくりサンヒョとヘユンの誤解を解いていたんだけど最終回にまとめて解決するのはおかしいよ。
殺人事件の動機もちょっと疑問だよ。

キム・スンウの「深夜食堂」
ソウルの街に深夜から朝にかけて営業する食堂に訪れるお客とキム・スンウ演じるマスターのお話。

日本の漫画&ドラマのリメイク版だ。
これを見てるとホントに夜中にご飯が食べたくなる。
食べ物にちなんだお客のお話で病気になったマジシャンのお話や年の差カップルのお話がよかった。
1話30分のお話だけどくどすぎず丁度いい感じだったよ。

チョ・ヨジョン、ヨン・ウジン「離婚弁護士は恋愛中」
チョ・ヨジョン演じるチョッキは離婚専門の弁護士で仕事の仕方も部下の扱いも強引だ。
そのせいもありあり女優の裁判では違法行為で証拠を手に入れ資格停止になってしまった。
チョッキの先輩の弁護士事務所で事務長として働くことになったのだが担当の弁護士はチョッキの事務所にいた事務長のヨン・ウジン演じるジョンウだったのだ。

弁護士だったころのチョッキがもう嫌な女で腹が立つ。
だけど以前の自分を反省し女優の裁判のリベンジを果たすのだ。
そしてジョンウもトラウマを克服して分かり合えないだろうと思われたチョッキと恋人になっていくのだ。
それにしても一番のワルがまた憎らしい。

ユ・ヨンソク、カン・ソラ「メンドロントット」
カン・ソラ演じるジョンジュは会社をクビになり弟と一緒にカフェをしようと済州島にやってきた。
だが弟はジョンジュの金を大半もって海外に行ってしまいカフェのための家はボロ家だった。
途方に暮れるジョンジュの前に高校時代知り合ったユ・ヨンソク演じるゴヌが「店を手伝わないか?」と言ってきた。
ゴヌの店は初恋の女性ジウォンに見せるためだけに始めた店で今まで一度もジウォンは来ていないのだ。

チャラいキャラがよく似合うユ・ヨンソク。
カン・ソラも好きな女優さんなのでワクワクして見ていたけどゴヌのお兄さんのイ・ソンジェの恋のお話も抜群に面白い。
恋のお話もすごくよかったけど最終回のカメオ出演のソン・ホジュンがさらに笑わせてくれた。
本編以上に大笑いしたよ。


あと5つ残ってるなんて信じられない。
今日はもうおしまいです(泣)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR