まだ終われない

さてまだまだ残ってさらに増えたドラマの感想を今日こそスッキリ終わらせよう。
イ・ジヌク、ハ・ジウォンの「君を愛した時間」
お話はハ・ジウォン演じるハナとイ・ジヌク演じるウォンは家が隣同士の親友だ。
高校時代にハナがウォンに告白したが「君を愛さない」と言われそれ以上の関係にはなっていないのだ。
だがウォンの前には後輩の女性がハナの前には5年前に破談になった元カレが現れ関係が動き出す。

16年も関係が動かないのもじれったい!それにつきるぞ。
それにしてもウォンにしてもハナの元カレにしても秘密をばらすのもう少し早かった方がよかったのでは?
あ、学生時代のシーンに神話のポスターが出ていたよ。
その頃の時代を象徴するものなのね~

パク・ユチョンの「3Days」
お話はパク・ユチョン演じるテギョンは大統領の護衛官。
事故死した父親の死に疑問を持つうちに事件に巻き込まれさらに大統領の失踪事件にも関与していると言われてしまう。
追跡を逃れるうちに失踪事件は自分たちの身の回りの人物がかかわっていることを知る。
やがてテギョンは父親の死と大統領の失踪事件は過去にあった事件が原因だと知る。

中盤まで「誰も信じられない」と言うほどテギョンの周りで裏切りがあるのだ。
なのでドキドキがずっと続くのだ。
終盤、ラスボスと大統領の戦いになるんだけどテギョンは用なし状態。
でもこの決着の付け方はスッキリしたよ。
恋のお話もあっさりしてよかった。

ソ・イングク、チョ・ユニの「王の顔」
イ・ソンジェ演じる宣祖は即位前に観相師に「王の顔ではない」と言われるが力づくで即位した。
そのせいか息子である聡明なソ・イングク演じる光海君が気になってしょうがない。
彼のほかにも宣祖の息子は何人もいるがお互いけん制している状態なのだ。

ビョンホンも演じた光海君。
おくり名ももらえないほどの王だったというが彼の周りがすごいような感じがする。
父親、兄弟、家臣そして日本(豊臣秀吉の朝鮮出兵)
今見てるお話も光海君のお話だ。
気の毒な王様だったのかも?

チュ・ジフン、スエ「仮面」
スエ演じるジスクはデパートで勤務するも父親の借金のせいで事故にあう。
だがある人物から「ソ・ウナという人物になるのなら借金を返してやる」と言われる。
ウナになったジスクは財閥の息子チュ・ジフン演じるミヌと結婚するのだがミヌは心の病を抱えていてウナとの結婚生活も形だけに。
実はミヌの心の病にはミヌの姉の夫ヨン・ジョンフン演じるソクフンが関わっていてジスクがウナになったのもソクフンが話を持ってきたのだ。
ソクフンとウナは恋人同士で結婚後ミヌを殺そうとしていたのだ。

病んでいるミヌがジスクと一緒にいてどんどん変わっていくのだ。
スエも貧乏なジスクとお金持ちのウナを雰囲気をガラリと変えてるし表情が二人とも上手と言う感じ。
ヨン・ジョンフンも悪役がすっごい上手なのだ。
なのでお話も俳優さんも文句なしだったよ。

ソ・ジソプ、シン・ミナ「オーマイビーナス」
シン・ミナ演じるジュウンは高校時代、町一番の美人だったが弁護士になった現在は残念な体型。
15年付き合った彼氏から別れを告げられてショック状態で出張に出かけ帰りの飛行機で倒れてしまう。
その時助けてくれたのがソ・ジソプ演じるヨンホ。
彼はアメリカでパーソナルトレーナーをしておりあるきっかけでジュウンの減量作戦を指導することに。

ジュウンとヨンホの恋のお話はよかったんだけど会社のお話がちょっとビミョ~
悪い人はいないって前提だからなのか中途半端。
ヨンホと一緒に住んでいるボクサーがビョンホンに似ていたよ。
頑張ったら痩せるかな~って思ってしまったよ。


やっぱり今回も終われない(号泣)
あと残ってるのが
「覆面検事」
「ハートトゥハート」
「バラ色の恋人たち」
「スパイ」
「家族を守れ」
「あぁ私の幽霊さま」
「一理ある愛」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Azu

Author:Azu
今かけているメガネはグレー。
韓国ドラマ&映画そしてSHINHWA(神話)好き~
時々身の回りの出来事も出現します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR